愛するロックバンド・ライフ

主に日本のロックバンドのことを、初心者にも分かりやすく玄人にも刺さるように書いていきます。

「ライブ中、みんなで大合唱しよう」なんてやめてくれ!と言いたい完全な理由

こんにちは!じょにぃ(@johneyz_buu)です。

 

今回は「ライブ中、みんなで大合唱しよう!」論争についてです。

 

ライブ中、アーティストの思いれのある曲をみんなで大合唱しようよ!と呼びかける、定期的にそういった輩がTwitterには登場します。

理由としては大概

①アーティストを喜ばせたい。

②みんなで一体感を得たい。

と言いますが、実は

③これ、自分が言い出したんだよ!と優越感に浸りたい。

が本音です。

 

そしてそれに敏感に反応する輩が登場し、論争になります。

反対する理由は

④そもそもアーティストは喜ばない。

⑤私はアーティストの歌声が聴きたい。

と言いますが、実は

 

⑥裏で仕切ってて、優越感に浸っている奴がいると思うとゾッとする。

が本音です。

 

僕は明確に反対派です。

 

ライブってエンターテインメントショーなわけですよ。

それってアーティスト側からお客さんに提供するものです。

だから①アーティストを喜ばせる必要はないし、もしそういう企画があったとしてもアーティストが喜んでいるさまを見て、お客さんが喜ぶという、反射的な構造がないと成り立ちません。

②みんなで一体感を得たい。に関して言えばそれはアーティスト側から提供するもので、もちろんお客さん側も協力は必要ですが、先導するとおかしなことになります。だからアーティストがあおる行為などに否定的な意見が出ないわけです。

 

なのでそんな理由をタテにしても納得できないわけです。

そしてやっぱり仕切ろうとするヤツにゾッとします。笑

 

ただ⑤私はアーティストの歌声が聴きたい。

という理由で反対するのはあまり賛同できません。

 

だってライブですから。

 

会場の雰囲気、アーティストの声・演奏、お客さんの声・行動そういったもの全て楽しむものがライブだと思いますので、もちろん隣で歌ったり肘が当たったりしてイラッとすることはありますが、それも含めてですよ。

 

だから、こういった大合唱に関しては

 

大合唱を起こす

じゃなくて

大合唱が生まれる

 

というのが一番ライブらしいですよね。

だから呼びかけも必要ないし、本当に一体感がないと大合唱なんて生まれない。

しかしそれがもし予定調和じゃなしに生まれたならば、そのライブって最高のライブですよね。

 

これは大合唱に限らず、サークルもモッシュも全て。気づいたらダイブしてたとかが自然だと思います。

まあ仕切るやつもムカつきますしね。←これ