愛するロックバンド・ライフ

主に日本のロックバンドのことを、初心者にも分かりやすく玄人にも刺さるように書いていきます。

神バンド【10-FEET】がライブで1曲目に演るのはこれだ!

こんにちは!じょにぃ(@johneyz_buu)です。

結成21年目に突入している10-FEET。

 

彼らのライブが始まる直前は本当にドキドキしますね。

それはSEが秀逸ということもあるかもしれません。(そして伝説へ…)

私SEの最中は必ず天を仰ぎ、目を閉じ、胸に手を当てます。

まさに代表戦の国歌斉唱。笑

 

しかし、このSEの時間ずっと考えているのは1曲目は何だろうなってこと!

ドキドキするのはこのせいでしょう!

これほど気になるバンドがいるのかというほど気になる!

 

そこで今回、10-FEETがライブで1曲目に演るのはこれだ!ということでその傾向と対策をたててみました。

 

 

はじめての10-FEET

 

僕がはじめて10-FEETを観たのは、2006年のセットストックという広島の夏フェスでした。

その時は確か、「JUST A FALSE! JUST A HOLE!」だった気がします。

さすがにうる覚えですが。

当時は4th ALBUM「TWISTER」が発売された直後だったのですが、それを抜きにしても「JUST A FALSE! JUST A HOLE!」が1曲目って結構よくないですか?

 

 

1曲目マイベストはこれだ!

 

これはもう、不動です。

はいそうです。

「VIBES BY VIBES」です。

 


京都大作戦2011 VIBES BY VIBES

 

正直これか、これ以外か。10-FEETのライブはその2種類に分かれると言っても過言ではないでしょう。

昔はほぼ100%トップ。

僕はこの曲以上にテンションが上がる曲はありません。もちろん10-FEET以外の曲も含めてです。

そんな曲が1発目に来たら…よだれふりふりしながらダイブします。笑

 

しかし最近トップに来ることが減って、とても寂しい思いです。

たぶん本人達昔と変化つけたいと思っているんだろうなって感じます。

それでも求めてしまう僕。求めあう日々。

音合わせの段階から、エクプローラーがステージに置いてないかばっかり気になるのです。

 

みんなで「オーオーオー」って言いたいねん!

「ジャンパランド」したいねん!

「青白い朝」が見たいねん!

 

アルバム曲

 

アルバムリリースツアーだったらこういうこともありえます。

あまりリード曲がそのまま1発目ってことは少ないですかね、10-FEETの場合。

8th ALBUM「Fin」リリースツアー、僕が参戦したときは「火とリズム」でしたよ。

 


10-FEET – 火とリズム

 

サプライズな1曲目

 

サプライズならこちら。

「RIVER」


10-FEET「RIVER」MUSIC VIDEO

 

通常であれば、ラスト近くに持ってくる10-FEET最大とも言ってもいい人気曲。

だからこそサプライズなんです。

いきなりステージ上でTAKUMAが構えて止まったらこれが来ます。笑

 

あとは

「風」

 


京都大作戦2011 風

 

まあまあ落ち着きなさい。

俺らのペースでいこうや。

そういう時にはこの曲から。

僕は1度だけ経験あります。

 

こんな曲が1曲目でも楽しいんじゃない?

 

この曲、1曲目にきたこと知らない。

けどこれもありって曲、ありますか?

これ難しいですね…。

ない頭振り絞った結果。

 

「back to the sunset」

 


10-FEET back to the sunset

 

トップはないんじゃないですか???

けれどこれがトップでもかなりイケてる。

ぶっとばしてからの…続けて「VIBES BY VIBES」!!笑

 

1曲目のドキドキ感。

何回ライブ行っても子ども心に戻れる瞬間です。

また行きたくなってきました。