愛するロックバンド・ライフ

主に日本のロックバンドのことを、初心者にも分かりやすく玄人にも刺さるように書いていきます。

「Chasing the Horizon」 / MAN WITH A MISSION<CDレビュー>

Chasing the Horizon / MAN WITH A MISSION

 

今回のアルバムは14曲中新曲が6曲とのこと。

ん?新曲すくな!!笑

そんなだから前作と比べてあんまり変わらない感じかなあとか思って聞いたところ。

 

違う。。。なにが違うんだ。

デジタル感が増した?んー多少は。ボーカル変わった?まさか 笑

 

 

極端に新しいことをはじめたわけではない。

 

 

どうやら今までマンウィズがやってきた雑食性が、年月を重ねて血となり肉となったようだ。

雑食というどちらかというと邪道なイメージであるが、いやいやなんのその。

 

今回、2018年現在における王道のロックアルバムになっているじゃないか!

 

海外でのツアーや各地のフェスでもヘッドライナーを務めるようになった彼ら。まさに日本のロックの王様になりつつある。

このアルバムからそう感じる。

 

見た目、めちゃ邪道なのに 笑

 

冒頭のカミカゼ・ボーイ(B・Cho)作曲「2045」からの「Broken People」

SF的な歌詞とデジタルな未来感が出てるこの2曲の連続はさすが。

 

個人的には「Hey Now」が好きですね。

フリーフォー!!!と車の中でいつも連呼してます。

 

たぶん王道感が出てるのはプロデューサーの手腕かもしれませんが、まあそれだけじゃないでしょう。

 

大きな広いハコでマンウィズを見たいなあ。そんな気持ちにさせるアルバムです。