愛するロックバンド・ライフ

主に日本のロックバンドのことを、初心者にも分かりやすく玄人にも刺さるように書いていきます。

「The BONEZ WOKE ツアー」ライブレポート!

今回参加したのは

「The BONEZ WOKEツアー in熊本」

 

The BONEZ初のワンマンツアー、僕もツアー初参戦です。

もともとJESSEのソロ活動として始まったこのバンド。

元PTPのZAXT$UYO$HI、元RIZEのNAKAが加わって奇跡のバンドに成長。

 

「いま僕が1番ライブハウスで観たいバンド」としての称号を欲しいままにしていました。

 

「ようこそ BONEZワールドへ!」ではじまるSHOW TIME。

 

僕はソッコー先輩を後方に置き去りに最前線へ。

のっけから周囲もテンションマックス!

 

ただ熊本V.9最前列のスペースがもうちょっと広かったらなあ、、、

というのも今回久しぶりの半端ねえ(笑)ダイブ量だったので、ツマリにツマって下の僕たちは首がもげ落ちそうでしたわ 汗

 

そのくらいそこには熱狂があった!

ただあのスペースでのサークル、ウォールオブデスでは無理があったかな。笑

 

 

結成して比較的若いバンドの部類に入るとおもうんですけどね。

それぞれメンバーキャリアがあるとしても、このバンドキャリアであの一体感は正直震えた。

 

JESSEとは僕が大学生のときからの付き合いですが(友達か!)

とにかく今回もステージングがかっこよかった!

ギターもたずに暴れ回る姿が好きだなあ。

カリスマ性が半端ない。

あとドレッド似合う。

 

そして今回初めて感じたのは歌、うまくね?ってこと。

ブレない、マイクの使い方もうまい。

褒めすぎですかね。笑

 

 

 

途中JESSEがバンダナをなくして困る場面も。(上の写真の後)

「いいものがいいとか悪いものがいいとか俺全く思ってなくて、自分が長く使えるものが大事だとおもっている。それはものでも人でも。どんなに喧嘩してもまた隣にいるなとか。」

とかいったMCのあと、しばらくしてそのバンダナが戻ってくるという奇跡。凄

 

自分の本当に大事なものは実はすぐ近くにある。

そしてそれが近くにあるのは決して当たり前じゃないということ。

 

「絶対はないよね。同じ時代生きてくれてありがとうございます。」

この言葉にすべて集約されている気がしました。

このバンドが奇跡から生まれたからこその言葉です。

 

 

最後にJESSEから一言

「1/365日、おまえらいい日だったな!!」

 

満足度 ★★★★☆

本日のベストテンションナンバー「Place of Fire」

本日のベストエモーショナルナンバー「strager」